経営者の視点

美しい肌は健康な肌

皮膚は命を守る大切な役割を担っています。
健康な肌はイキイキと輝き、美しさを感じさせます。
「ビーバンジョア健康肌化粧品」はお肌が美しくなる力をサポートし、健康で美しい肌を保つためのスキンケア&光メイク化粧品です。

開発のスタンス

ビーバンジョア健康肌化粧品は、大脳ではなく、皮膚スタンスで考えます。

人の行動を決定するには、2つの情報系があります。
1つは『大脳情報系』、もう1つは『細胞(DNA)情報系』です。
人は60兆個の細胞からできています。
細胞の活動を支配しているのは、大脳ではありません。
細胞情報系は免疫系やメラニン細胞などの皮膚バリヤ機能を総動員させて生命体を守らねばなりません。

ビーバンジョアは、常に細胞情報系の判断を優先させながら、皮膚ホメオスタシスをサポートする『健康肌化粧品』づくりを目指しています。

経営の指針

◆『ビーバンジョア』ブランド・理論をより多くの方に知っていただく
◆「健康な肌は美しい」をコンセプトに健康な肌を創る・守る化粧品の開発
◆「光リフレクト(反射)」を活かした美白・美肌化粧品の開発
◆ 世界のアジアンワールドに向けての情報と商品の発信

2001年6月9日

bana_president

代表取締役会長 宇野和孝

1939年(昭和14年)

大阪府豊中市に生まれ、豊中高校から大阪市立大学法学部に進学。
部活ではラグビー部,青桃会《美術クラブ》に所属、ラグビーでは4年間全試合フッカーとして出場。


1963年

田辺製薬に就職。

1972年

単独独立して《無公害洗剤》を開発し、製造メーカー『ハームレスプロダクト』を設立、
ダイエーをはじめ全国有名スーパー、薬局に《ノンハーム》のブランドで販売。

1985年

『ビーバンジョア株式会社』を設立、界面活性剤を使わない自然化粧品からスタートし、皮膚生理学や免疫学を学び、皮膚の健康に効く化粧品として『健康肌化粧品』の原理を確立する。

2014年

ビーバンジョア創立30年目を迎える。紫外線の研究を続け、日本初の紫外線防御研究会設立からの会員。2007年より自社でも紫外線量を計測を継続して行い傾向を観察している。

趣 味

ラグビー現役選手(惑惑クラブ)、絵画(油絵、パステル)、茶道(表千家)、造園

商品の購入について


現在インターネットで当社が認定した正規販売店でない事業社により商品が販売されている事例が発生しています。
一部には10年以上前の製造品を販売しているもの、一旦使用者の手に渡ったものが販売されているなど、品質に懸念のある商品販売が行われています。
詳しくはこちら


[正規販売サイト]
上記「認定マーク」は、ビーバンジョア株式会社が公式に認めたインターネット販売店の証です。 安心・安全の為に、認定販売店でのご購入をおすすめします。
ビーバンジョア商品を認定販売店以外でご購入された場合、保証対象外となる場合があります。ご注意ください。
詳しくはこちら






メディア掲載情報

2015_06_02

CSR活動

ページ上部へ戻る